読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現在地

滑空する日々

意外と知らない!?初詣のマナーとか色々調べてみた

f:id:qusabi:20170328151241p:plain

初詣に行かれましたでしょうか?

神社に行くとたくさんの参拝者の方々がいます。

僕は毎年元日に初詣に行くのですが、皆が皆そうではないようで…。

初詣っていつまでに行けばよいの? ってことを調べてみました。

 

1.初詣

これから始まる一年が良い年であるようにという祈りを込める初詣。

元々は元日に参詣することを初詣と呼んでいたようです。ただ、時代時代に合わせ言葉も徐々に変化してきているみたいです。

元日(1/1)三が日(1/1~3)松の内(1/1~1/7)

という風に。

結構アバウトで1月中なら初詣という意見や、その年初めて参詣した時が初詣だ、みたいな話も結構ありました。

個人的には」1/7までに行くのがなんとなくよさそうな感じがします。

また、神社にこだわらず、神社でもお寺でも自分の宗教に合わせたところへ参詣すれば良いそうです。

2.初詣で行うこと

古いお札やお守りを奉納する。

前年お世話になったお札やお守りなどを神社では清めてお焚き上げをしてくれます。

どんど焼きというチラシとかポスターを境内ではよく見かけるような気がします。

ちなみに2016年の北海道神宮は1/14(木)に行われるそうです。

⇒  http://www.hokkaidojingu.or.jp/news/pdf/2016_dontoyaki.pdf

3.参拝する

参拝にもマナーがあるそうです。

服装

他社に営業に行く時と同様で、コートやマフラーをしたままの参拝は神様へ失礼にあたるため、脱ぐのが正しいそうです。

が、混雑している時や特に北海道・東北など寒さが厳しいところでは脱がなくともよいというアバウトなルールがあるそうです。

鳥居のくぐり方

鳥居をくぐる時は、しめ柱や鳥居の前で一度立ち止まり、会釈をしてからくぐります。

参道の歩き方

参道の真ん中は神様が通る道なので、真ん中(正中)は通らず端を通ることが正しいようです。

また、右側を歩くときには右足から入り、左側を歩くときには左足から入るのがよいそうです。

手水で清める

水は身を清めると古くから考えられており、神様へお祈りする前に手や口を清めるのが正しいとされています。

手水の順番などは下記よりご覧ください。

kankoumeisho.com

神前

ここもやはり中心には立たないほうがよいみたいです。

1.まずは小さく一礼します

2.お賽銭を納める(あくまで奉納ですのでお賽銭は投げ入れないほうがよいみたいです)(5円玉を9枚(45円)で始終よいご縁がありますようにという入れ方もあります)

3.鈴を鳴らす(静かに、1回だけ。ガラガラ鳴らさない)

4.2礼2拍手1礼で拝礼を


参拝の秘訣:二礼二拍手一拝

5.願掛けを(願掛けは拍手の後の1礼のタイミングで手短にするとよいそうです)

6.参拝が終わったら

 帰りも正中を通らず端を通り帰ります。鳥居をくぐった後に鳥居に向かって1礼するのが正しいマナー。

 また、初詣後はまっすぐ帰宅すると福を落としたり、ふりまいたりすることなく帰宅できるそうです。

 

4.おまけ 正月と元旦と元日の違い

年賀状が届くと様々な新年の表記を見かけます。

たとえば日付は平成28年元旦だったり、元日だったり。

具体的に違いはあるのか?を調べてみました。

正月⇒1月(1/1~1/31)の古い呼び方。現代では松の内(1/1~1/7)くらいまでを指す

元日⇒1年で一番最初の日(1/1)

元旦⇒旦は始まりを意味する言葉。元旦は一年の始まりの日(1/1)の朝を指す

 

いかがでしたでしょうか?

もう初詣に行かれた方は、また来年。

まだ行っていない方は是非この方法で参拝してみてください。